Topトップへ

特集コンテンツ

ジュンク堂書店が選ぶ『この1冊』 第12回

村上海賊の娘

和田 竜 著 上巻・下巻
新潮社
各1,728円(定価)

2014年全国の本屋が一番売りたい本「本屋大賞」に選ばれた作品。
舞台は戦国時代。信長vs本願寺勢の激しい戦いにおいて、本願寺から支援を求められた毛利家は、「海賊王」こと村上武吉に援軍を求める。
本書はその娘、景(きょう)に焦点をあてて、木津川合戦を描いた歴史巨編。

お求めはジュンク堂書店2階へ

ジュンク堂書店 高田さん

「のぼうの城」の作者がまたやってくれました。脚本家志望の作者らしい、まるで映画のような作品です。